切り絵 | ナイトホビーパーク 切り絵|ナイトホビーパーク
切り絵

切り絵とは、カッターやハサミを使い、1枚の紙を切ったり貼ったりしながら絵にしていく絵のことをいいます。 実際に絵を描くわけではないので、絵が上手く描けなくても全く問題ありません。 また、絵画などに比べて使う道具代もほとんどかからないんです。 100円均一でも十分揃えることができますし、プロ仕様の道具を購入しても数千円で済んでしまいます。 その必要な道具というのは、紙を切るためのデザインナイフ、絵を作っていくための黒画用紙。 最低限、コレさえあれば切り絵ができます。 しかしもっと切り絵を楽しむために、カッティングマット、コピー用紙、台紙、ホッチキス、のり、ピンセット…このあたりがあればとっても便利だと思います。 自分は不器用だから…と諦めている方。 そんな方でも、時間をかけて行うことで自分でも驚くほど立派な作品に仕上がるはずです。 また手先を細かく動かすことで脳の活性化にも繋がるので、年配の方の中には切り絵を楽しんでやっている方もいるんですよ。 またナイフを使うので、間違って切ってしまったら元にはもどせない、そんな緊張感を持ちながら集中できるのも魅力ですね。 切り絵には切る、貼るという工作的な楽しさと、1つの絵を作り上げる創作的な面白さがあります。 何か趣味を始めたいと思っている方、ぜひ切り絵を始めてみてはいかがですか?